水稲新品種”ゆめふわり”

こんにちは、Pascoの通販担当の豊田です

このブログでは、時々「新米粉入り食パン」の開発進捗をご紹介してます

 ■2013年9月16日号 「パン用米粉の新品種」・・・こちら

 ■2013年12月10日号 「米粉入り食パンの開発」・・・こちら

 ■2014年1月29日号 「米粉食パン一から出直し…」・・・こちら

 

この新米粉入り食パンに使おうとしているお米が”ゆめふわり”という新品種

昨秋にはブログでも書きましたが試験栽培中の秋田県まで行って来ました

P1020846

これが昨秋撮影した収穫直前の”ゆめふわり

P1020817

P1020832

八郎潟はまるで北海道のように、防風林が数㌔毎にある以外、地平線の彼方までひたすら真~直ぐな道と黄金色の稲穂が永遠と続きます

P1020824

このパン用水稲新品種の研究には、当社研究室も少なからず参画している事もあり

「なんとか商品化に漕ぎ付けたい」との研究室担当者の熱いオモイを受けまして…

「じゃ、通販でやりましょう」とワタクシ引き受けてしまった訳であります

 ■農研機構のプレスリリース・・・こちら

 

この”ゆめふわり”、昨年の農水省の農水研究成果10大トピックにも選ばれたそうで

ワタクシ、これのすごさがイマイチ理解出来ませんが、研究室担当者はすごく喜んでました

 ■農林水産省の農林水産研究成果10大トピック・・・こちら

 

この”ゆめふわり”を使った「新米粉入り食パン」、今夏発売を目指して鋭意開発中

P1030034

なんか食べ散らかしている感じで…画が汚いですねスミマセン

新しい米粉という事もあって、経験や実績のないところからのスタートですから…

ひたすら 試作⇒食べる⇒試作⇒食べる を繰り返します

こんな事を日々してますので、よほど自己管理が出来ていない限り、たいがいの人は太ります

でも、その甲斐あってか少しずつではありますが、なんとか形になってきました

必ずや、皆さまのご期待に沿える食パンに仕上げますので、乞うご期待

進捗はこのブログ内でも随時ご報告いたします

 


コメント

*
*

※投稿されたコメントは、承認後に公開されます。
※名前はニックネームでも可、実名の場合はイニシャルに変更し公開します。

*が付いている欄は必須項目です。