収穫前の秋田にて…

こんにちは、Pascoの通販担当の豊田です

皆さんにご愛顧いただいている米粉入り食パン

製パンに適した水稲新品種ゆめふわりを使用し、おかげさまで大好評いただいております

今年の夏は天候不良で、稲の生育が心配ですが…

先週末、刈り取り直前のゆめふわりの様子を見てきました

 

このプロペラ機に乗って、昨年に続いて二度目の秋田県大潟村訪問です

P1030243

P1030265

見渡す限りの稲穂と、所々に防風林がある風景は、まさに壮観

ひたすら真~っ直ぐな道が延々と続きます

P1030246

色が違うのが分かりますか左側の明るい稲穂がゆめふわりです

P1030257

心配した生育状況も良好でした

とっても順調に実ってましたよ

P1030256

あとは刈り取り時期を見極めるため、天候とにらめっこです

今年は雨が多いですから、この見極めが大変です

話してる最中も雲がモクモクと…

P1030250 P1030261 P1030263

言ってる間に稲光も鳴り出して

駅までの帰り道は、この雨雲方面でしたので、みごとに豪雨に遭遇してしまいました

 

この広大な大地で育った製パン用に適した水稲新品種ゆめふわりを使用した米粉入り食パン

head

毎月第二木曜発送、100本限定Pascoの通販でしか買えない特別な食パンです

IMG_2746

IMG_0055

これまでの米粉パンはどちらかといえば話題先行でしたが…これまでの常識を覆す至極の逸品

米粉だけじゃなく、小麦粉も北海道産ゆめちからを使用しました

是非一度、お試し下さい

■米粉入り食パンのご注文は・・・こちら

 


コメント

*
*

※投稿されたコメントは、承認後に公開されます。
※名前はニックネームでも可、実名の場合はイニシャルに変更し公開します。

*が付いている欄は必須項目です。

  1. S.Y さん

    2014年9月18日

    返信

    雲の3枚続きの写真が壮大ですね。
    きっとこのパンも壮大な味なんだろうなぁ。
    壮大な味ってどんなんかなぁ。
    自然のおいしさが直接伝わってくる味ってことかしら。
    う~ん、余計な物が混ざっていない素材本来の味なんちゃう?
    食べてみて納得!

    • pascostaff さん

      2014年9月19日

      ”ゆめふわり”は当社も参画する農水省のプロジェクトで、長い年月をかけて開発され、昨年やっと品種登録に漕ぎ着けた製パンに適したお米です。
      秋田県大潟村での作付け面積はたったの50aですが、製粉したものを「米粉入り食パン」として使用しております。
      まだまだ小さな一歩を踏み出したばかりですが、食料自給率向上の一助に、日本の米産業の繁栄に、そして何より本当に美味しい米粉パンを皆さまに食べていただけるように、これからも力を入れていきたいと思っております。
      末永くご愛顧のほど、宜しくお願い致します!