あらためて、超熟のこと

こんにちは、Pascoの通販担当の豊田です

 

Pascoの看板商品「超熟」が先月で発売15周年を迎えました

おかげさまで食事用パンでシェアNo.1のご支持をいただいておりまして

それもこれも皆さまのご愛顧のおかげあってこそ

感謝の気持ちが絶えません

 

具体的にどれくらい売れているかと言うと…毎日毎日約70万斤

この15年で皆さんが食べた超熟を重ねていくと、その高さはなんと478,802km※

うーん凄すぎてピンとこないですね

地球一周が約40,000km、地球から月まで384,000kmですから…

途方もない距離だということだけは分かります

 

超熟」はさかのぼること1998年、炊きたてのご飯のような、もっちり、しっとりとして口どけはサラリとした、「毎日食べても飽きないおいしさ」を目指し、安定した大量生産は難しいと言われていた「湯種製法」にチャレンジして、試行錯誤の末に量産化に成功しました

その後、”あんしん”への取組みとして2006年にはイーストフードを、2007年には乳化剤を原材料からなくしました

この「飽きないおいしさ」と「あんしんへのこだわり」が皆さまに愛され続ける秘訣ではないかと

 

そして、先月からは新しい仲間「超熟ライ麦入り」が発売されました

p858a

これまでのライ麦食パンに比べて…

しっとりさUP耳の柔らかさUP

ライ麦のふすまや胚芽までまるごと使用

ライ麦粒を高温・高圧で加熱処理(パフ化)し、炊いて蒸しあげた「パフライ麦」を使用することで、うまみを閉じこめ、程よい粒感とライ麦の持つ香ばしさを引き出しました

 

我が家では超熟ライ麦入りを「つぶつぶパン」と呼んでおり

4歳の娘も1歳の息子も喜んで食べてくれます

超熟なら小さな子供にも安心して与えられますし

これは手前味噌ながら、とても胸を張って誇れることじゃないかな、と思います

r231a

 

九州や北海道などでは販売拠点がないため、「パスコ?」「超熟?」という方もおられるかと

是非一度、Pascoの通販でお試しください

 

今月は1,000円以上のお買上げで送料無料キャンペーン中だからお試しのチャンス

リサとガスパールのトースターが抽選で10,000名様に当たる、秋のキャンペーンも実施中

20131004akikyan

お得なこの機会をお見逃しなく

 

※2013年7月現在、一斤12.8cm換算

 


コメント

*
*

※投稿されたコメントは、承認後に公開されます。
※名前はニックネームでも可、実名の場合はイニシャルに変更し公開します。

*が付いている欄は必須項目です。

  1. S・Y さん

    2013年11月8日

    返信

    サンドウィッチの実においしそうな写真につい、パブロフの犬状態になりました。壁紙にして下さい。食欲アップして、太る人が続出!えらいこっちゃ!

    • pascostaff さん

      2013年11月8日

      クセや雑味がなく小麦本来の味わいが特徴の「超熟」はサンドイッチはじめ、アレンジメニューにはぴったりの素材だと思います。スタッフオススメレシピや食べ方提案など、またの機会にご紹介したいと思います。

  2. O・H さん

    2013年11月9日

    返信

    超塾ライ麦入り食べてます、美味しいですね、耳の柔らかさUP、旨味あり、凄いですね!最初そのまま美味しい後は普通に毎日ほとんどですね\(^o^)/隣近所の奥さんにも食べてもらたら広まりましたね、少しはお手伝いになったかな(^_^)/

    • pascostaff さん

      2013年11月13日

      ありがとうございます!皆さまの口コミでどんどん広がってくれると、とってもありがたいです。食べ方レシピなどもまたの機会にご紹介したいと思います。